発端はやはりあの人~韓国の超人気公社で猛反発が起きた「非正規1900人の正規化」【崔さんの眼】

ジャーナリスト?崔 碩栄

 去る6月22日、韓国のインターネットが騒然となった。韓国の玄関とも言われる仁川国際空港を運営する公社の非正規職員のうち、1900人を正規職に雇用転換するという発表があり、「内紛」が起きたからである。

 仁川国際空港公社は、韓国を代表する公企業で、高水準の年俸(平均8800万ウォン=約780万円)に加え、充実した福利厚生、雇用の保証などで知られている。

 大学生が入社を希望する会社ランキング(インクルート調べ)でも、2018年から3年連続で1位に輝いている「夢の職場」だ。

 ◆夢のような出来事

 人気の高さ故に、入社するための競争は熾烈(しれつ)だ。その競争率は、19年を見ると187倍で、毎年100倍を軽く超えている。

 もちろん、TOEICの点数は、ほぼ満点でなければならないし、有名大学卒という肩書でも、突破が難しい難関だ。

 このような「夢の職場」で、非正規職が正規職に転換されるという発表が話題となっているのは、決定そのものが理由ではなく、内部の反発があまりにも大きいからだ。

 今回、正規職に転換されることが決まったのは保安検査員だが、彼らは求人サイトなどを通じて採用された人たちだ。

 採用条件は、高卒以上、年齢不問、資格不問であり、単純業務を行うことを前提に雇用されていることがうかがえる。

 彼らの立場から見れば、仁川国際空港公社に正規職として採用されることは、それこそ「夢」のような出来事だろう。

 ◆虚無感といら立ち

 一方で、この決定をよしとしない人たちがいる。正規職として入社し、それぞれの業務に従事する人たちだ。

 夢の職場へ入るために何年間も勉強し、努力を重ねて、ようやく入社が認められた人たちからすれば、非正規職員たちが、一日にしてシンデレラストーリーのように、突然「同僚」になることは、とうてい容認できない出来事だったに違いない。

 両者間の溝は、22日に仁川空港職員らによる団体チャットルームでの口論が、インターネット上に公開されたことで、より深刻化した。

 非正規職員の転換に対し、正規職員が「金を払って学校に通って、TOEIC、TOEFLの点数を取るために懸命に勉強してきたことは何だったんだ」と、虚無感の交じった、いら立ちをぶつけると、非正規職員たちは「誰が勉強しろと言った? あなたの選択だろう?」「いい大学出ても給料はわれわれと同じ」と、皮肉で返した。

 この内容が公開されると、公社への入社を目標に勉強している人たちから、公社に対する失望、怒りの声が相次いだのだ。

 決定について、空港労組も疑問視する。公企業である仁川国際空港公社は、決められた予算内で従業員の給与をやりくりしなければならない。

 非正規職員が正規職に転換されれば、彼らの賃金は当然上がるのだが、既存職員の給与は凍結、今後の新規採用も縮小せざるを得ない。

 この決定に労組は、平等権が侵害されたと憲法に訴えることも辞さないと反発している。

 ◆空港を電撃訪問

 ところで、このように、内部の反対や対立を生んだ正規職転換は、なぜ起こったのか。

 事の発端は17年5月12日、就任わずか3日目の文在寅大統領が、仁川国際空港を電撃訪問し、非正規職員を正規職化すると約束したことにある。

 それから3年間、進展がなかったため、非正規職員たちは「大統領の約束を守れ」と怒っていたのだが、今回の決定により、ようやく大統領の約束が実現したということだ。

 正規職、非正規職の双方に相互理解と配慮があれば、混乱は一時的には収まるかもしれない。だが、それが仁川国際空港公社に平穏をもたらすとは思えない。

 人は一度、幸運を手に入れたなら、また同じような幸運が降ってくることを待ち望むようになるからだ。

 新たに正規職となった人たちのチャットルームに残された対話を見ても、それはよく分かる。そこには次のような提案があった。

 「何年か仕事をして事務職に就きたくなったら、また闘争(デモ)をしよう!」

 (時事通信社「金融財政ビジネス」2020年7月9日号より)

  ◆【崔さんの眼】バックナンバー◆

 【筆者紹介】

 崔 碩栄(チェ?ソギョン) 1972年生まれ、韓国ソウル出身。高校時代から日本語を勉強し、大学で日本学を専攻。1999年来日し、国立大学の大学院で教育学修士号を取得。大学院修了後は劇団四季、ガンホー?オンライン?エンターテイメントなど日本の企業に勤務。その後、フリーライターとして執筆活動を続ける。著書に「韓国人が書いた 韓国が『反日国家』である本当の理由」「韓国人が書いた 韓国で行われている『反日教育』の実態」(ともに彩図社)、「『反日モンスター』はこうして作られた」(講談社+α新書)、「韓国『反日フェイク』の病理学」(小学館新書)など。

特集

コラム?連載

ページの先頭へ
時事通信の商品?サービス ラインナップ
亚洲欧美免费无码专区/国产亚洲综合欧美视频/迷人女教师/种子搜索神器