• コメント

新天地で進化を 久保、レアル復帰の足掛かりに―スペイン?サッカー

2020年08月11日01時01分

 久保の新天地が決まった。ビリャレアルは昨年11月、久保がスペイン初ゴールを挙げた相手。最高峰の欧州チャンピオンズリーグ(CL)に出場できるバイエルン?ミュンヘン(ドイツ)など他国の強豪からもオファーを受けたが、レアル?マドリード復帰の近道と考えるスペインでの成功を重視し、国内の「第2勢力」を選んだ。
 守勢に回ることが多かったマジョルカとは違い、ビリャレアルは技術の高い選手がそろう好チーム。エメリ新監督が久保のベストポジションであるトップ下を重視したシステムを好む点でも、相性は良い。司令塔のカソルラが退団したが、今季18ゴールを挙げたFWジェラールモレノ、高速ドリブラーのMFチュクウェゼら、久保と同じ左利きのアタッカーを擁する。ポジション争いは厳しいが、質の高い連係プレーの中で19歳の攻撃能力がより発揮されるはずだ。
 スペイン1年目では、持ち前のスピードや技術を生かしたドリブル突破が通用することを証明した。さらなる進化のカギはゴールに直結するプレーを増やし、チームを勝たせる選手になることだ。CLよりはレベルは下がるが、欧州リーグの舞台も待つ。新たな環境で今季以上の活躍を見せることができれば、「白い巨人(レアルの愛称)」でプレーする夢にも近づくだろう。(バルセロナ時事)

コメントをする/見る

特集

スポーツ総合用語

スポーツ総合

コラム?連載

ページの先頭へ
時事通信の商品?サービス ラインナップ
亚洲欧美免费无码专区/国产亚洲综合欧美视频/迷人女教师/种子搜索神器