• コメント

中国、米長官訪台に抗議 「公式往来に断固反対」

2020年08月10日21時03分

 【北京時事】中国外務省の趙立堅副報道局長は10日の記者会見で、アザー米厚生長官が台湾を訪問し蔡英文総統と会談したことを受け、米側に「厳正に申し入れた」として抗議したことを明らかにした。さらに「中国は米台の公式な往来に一貫して断固反対している」と強調した。

台湾総統、米厚生長官と会談 「歴史的訪問」、中国反発

 趙氏は「台湾問題は中米関係において最重要かつ最も敏感な問題だ」と主張。中国大陸と台湾は不可分とする「一つの中国」原則を順守し、「台湾との公式往来や接触、米台関係の実質的な格上げを止めるよう促す」と迫った。
 中国英字紙チャイナ?デーリーは10日の社説で、蔡政権に対し「米国が中国大陸との地政学的ゲームの中で台湾を人質に利用していることを忘れてはならない」と指摘した。
 共産党機関紙?人民日報系の環球時報の胡錫進編集長は10日、中国版ツイッター「微博」で、台湾側の情報を引用しながら中国軍機が台湾海峡の中間線を越えたと言及。「これは米厚生長官の訪台に対する大陸側のきっぱりとした返事であり、台湾当局への明確な警告だ」と記した。

コメントをする/見る

特集

国際用語

国際

コラム?連載

ページの先頭へ
時事通信の商品?サービス ラインナップ
亚洲欧美免费无码专区/国产亚洲综合欧美视频/迷人女教师/种子搜索神器