安達敏正氏死去 大相撲元幕内蔵玉錦

2020年08月10日13時04分

蔵玉錦 大相撲元力士

蔵玉錦 大相撲元力士

 安達 敏正氏(あだち?としまさ=大相撲元幕内蔵玉錦)9日午前5時56分、多発性骨髄腫のため千葉県市川市の病院で死去、67歳。山形県出身。葬儀は13日午前11時から東京都葛飾区鎌倉3の39の20の千代田鎌倉ホールで。喪主は妻とき子さん。 

〔写真特集〕追悼 2020

 1970年秋場所初土俵。5年後の名古屋場所で十両に昇進し、同じ山形県出身の鏡山親方(元横綱柏戸)が育てた関取として話題になった。幕内在位24場所で、最高位は西前頭筆頭。親方としては65歳の定年後、日本相撲協会に再雇用されたが昨年9月に退職していた。

特集

おくやみ

コラム?連載

ページの先頭へ
時事通信の商品?サービス ラインナップ
亚洲欧美免费无码专区/国产亚洲综合欧美视频/迷人女教师/种子搜索神器